面接対策


コールセンターで働くには面接を受けて採用してもらう必要がありますが、コールセンターの面接試験でのコミュニケーションは、かなり重要になります。ここでは、その面接の対策についてお教えします。

まず必ず、自己紹介、前歴、前職の退職理由の質問を受けます。このあたりの質問は、どんな仕事でも定番の質問ですが、コールセンターの採用面接となると、その受け答えがかなり重要になってきます。声のトーン、速度は相手にわかりやすいか、話しを簡潔に整理して伝えられているかなど、面接官はオペレーターの資質を観察しています。従って、面接に向けて回答内容だけではなく、話し方の訓練もしておきましょう

次にコールセンターならではの質問として、なぜこの仕事を選んだのか問われます。経験がないのであれば、やる気をアピールしておくとよいでしょう。そして具体的に、扱う商品やサービスについてもどこまで知っているのか問われることがあります。事前に何も調べずに知らないと答えてしまうと、本当にヤル気があるのか、疑問視されてしまいます。あまり深く調べる必要はありませんが、簡単な基本事項は押さえておくようにしましょう。なお、パソコンの基本的なスキルは必須になりますから、簡単な操作はできるようにしておきましょう。